By U Zensen.

プログラミング、カメラを中心になんでも書く雑記ブログです。

一人暮らしの味方!?Amazonパントリーは本当に便利なのか?

2016 / 12 / 25
Amazon
161225_title2

はじめに!!

どうも!メリークリスマス!ぴーすけです!

今日は12月25日です。クリスマスに朝っぱらからブログを書くことしかやることがありません。みんなが浮かれている間にもコツコツと頑張りたいと思います。コノヤロー。

というわけで、いきなりですが一人暮らしをしていると買い物ってめんどくさいですよね?

家についてから「うわ、ティッシュないじゃん」とか「冷蔵庫なんも入ってないじゃん」って気づくことも多いです。

当然、自分で必要なものを買い足さないとティッシュもトイレットペーパーも冷蔵庫の中も当然補填されません。最近、おかんのありがたみが身にしみてきました。実家ってすげー。

でも、買い物には行かなきゃいけないんだけど、外に出るのもめんどくせーって時ありますよね。

そんな時に役立つのが

Amazonパントリー

です!

今回は、実際に試してみたので、そこで感じたメリットデメリットを記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

Amazonパントリーとは

食品・日用品をまとめてひと箱あたり290円でお届けする、Amazonプライム会員向けのサービスです。

(amazonより参照)

とのことです。

日用品とかを色々amazonで買うと、発送元の数だけ別の便として配達されますよね?例えば5箇所の発送元から商品を別々に買うと、ヤマトに5回届けてもらわないといけないわけです。

そういった面倒をなくすためにも、一つの箱に商品をたくさん入れて、購入することで、1度の配送で色々な商品を受け取ることができる。というサービスです。

特徴は

  • 一箱290円(手数料)
  • 配達日は指定できない
  • プライム会員じゃないと利用できない(プライム会員無料体験も利用可能)

という感じです。

とにかく、まずはどんな感じなのか見ていただきたいと思います!

実際に来たものはこちら!

ばびーん!

dscf0143

で、でけぇ…横になげぇ…

ぱかっと開くと緩衝材

dscf0146

緩衝材をどかすと商品が!!

98%くらいまで入れたのでほぼ満タン。

dscf0149

取り出してみる。お菓子とカップ麺ばっかや…

dscf0157

ででーん!!締めて24点、5,290円(手数料込み)分です!!!

dscf0155

どうでしょうか?

一つ一つの商品はお店で買うのと同じか、それより少し安いくらいで買えるので、損はしていないと思います。手数料はかかりますが、こちらが外にでる手間とか時間とかを考量すれば安いもんかと思います。

あと、今なら手数料が無料になるキャンペーン中らしいです。

それでは使い方についてです。

Amazonパントリーの使い方

必須条件

まずは必須条件として、Amazonプライム会員であること(無料体験も可)

これがないと始まりませんので、まだ無料体験が残っている人は試してみてもいいかもしれません。

Amazon公式サイトはこちら!

というか、プライム会員自体がめちゃくちゃおすすめなので、よくamazonを使う人はなっておいたほうがいいと思いますよ!

パントリーカテゴリにある商品を買う

使い方はいたって簡単です。

パントリーカテゴリにある商品(パントリー対応商品)をカートに入れるだけで自動でパントリーとして判別してくれます。

まずはパントリーカテゴリのトップに行くために、以下のボタンをクリック!または、検索バーで「パントリー」といれてもいいです。

161225_1

そうすると以下のような画面になります。(画像が小さくて申し訳ないです)

161225_2

ここにある商品をカートに入れることでパントリーとしてカートに入ります。

例えば、以下のお酒をカートに入れてみたいと思います。

161225_3

パントリーにはパントリーBOXの使用率というものがあり、それが100%になるまで商品を入れることができます。商品ごとにこの使用率が異なり、もちろん大きいものはそれだけ使用率が大きいです。

ちなみに、このお酒の使用率が18.5%なので、これを5つ入れたらもうそれだけでいっぱいになってしまいます。

161225_4

意外と入らないなーと思うかもしれませんが、お菓子とかの小物は使用率が1%ものもあるので、欲しいものを入れて行ってもなかなか100%にするのは難しかったです。最後の方は無理やり商品を入れていました!笑

もちろん100%じゃなくてもいいのですが、なんかもったいない気がしますよね?

カートの中を覗くとこんな感じ。

161225_5

他の商品を見たい場合には、「Amazonパントリー」カテゴリにした状態で検索をすると対応商品が出てきます。

161225_6

いまなら、対応商品を5つ以上一緒に買うことで手数料(290円)が無料になるらしいです!これが2017年1月10日までやっているみたいなので、気になった方はチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

161225_7

頑張って100%まで入れてみた。

161225_8

金額は5,109円でした。手数料無料になる対象商品を入れたので、手数料は無料です。

前にパントリーをやった時も5,000円くらいだったので、日用品とか食料品を100%にしたらだいたいこのくらいになるのかもしれません。

注文画面はこんな感じ。

161225_9

ちゃんと手数料が無料になっています。

配達日の指定はできませんが、注文日の翌日くらいには届くことが多いみたいです。僕の場合は2回やって2回ともそうでした。

メリット、デメリット

メリット

外出しなくて済む

一番はこれかと思います。とにかく家を出るのが面倒臭い!という方にはおすすめです。

品揃えも普通に良いので、近くのスーパーに行くのとさほど変わりないかと思います。むしろ、欲しい商品を探してお店をはしごする必要がないので、こっちのほうが時短になるかと思います。

重いものを自分で運ばなくて済む

女性はこれが嬉しいんじゃないでしょうか?男なら袋が2、3個になっても余裕があるかもしれませんが、女性がたくさんの荷物を一気に持って帰るのは大変だとおもいます。

だからってお店と自宅を何往復もしたくないだろうし、そうなるとどうしても一度に買える商品の量が少なくなります。でもAmazonパントリーなら一気に買える。そしてそれを自分で運ばなくていいのです。

お年寄りとか女性の方、またはお店と自宅が遠い方にはオススメできると思います。

割引商品もたくさんある

パントリー用に割引されている商品もあるみたいです。そもそもお店で買うのとネットで買うのならネットのほうが安いということもよくありますよね。

安く買うに越したことはありません。まとめて買うならなおさらです。

届いた時にワクワクする

なんとも言えないワクワク感があります。それこそクリスマスのプレゼントみたいな感じ。自分で買ったくせに、「何が入ってるんだろー!!」みたいなワクワク感と高揚感が味わえました。

あとは実家からの仕送りみたいな感じで暖かい気持ちにもなりました。まあ全部自分で買ってるんですけどね。笑

デメリット

お届け日が指定できないので、だいたい受け取れない

パントリーはお届け日が指定できません。結局は不在票から再配達をお願いする流れになるので、ちゃんと受け取れるまでに2、3日はかかります。

まあそれでもいいのですが、一番いいのは暇な日の前日に買っておく。という感じですかね。だいたいは買った翌日には届くみたいなので、「明日は1日家にいるぞー」という日の前日に購入しておけば、翌日に受け取ることができます。

手数料がかかる

手数料290円がかかります。今なら対象商品を購入するとこの手数料がかからないようにもなるみたいなので、お得に買うこともできるみたいですが基本的には一箱290円です。

自分の足でスーパーに買いに行ったら当然かからないので、捉え方次第ですが、僕としては自分で買いにいく面倒を考えたら290円なら安いかなーという感じでした。

プライム会員にならないといけない

これはむしろメリットにすらなり得るのですが、一応デメリットとしてあげます。

こういった有料の会員を毛嫌いする人は多いかと思います。でも自分が実際に使うもので、しかも便利なのだとしたら使ったほうがお得だと思います。

プライム会員になれば、ビデオも見放題だし、送料も無料だし、配達日指定もできるし、毎月1冊本が無料になるし、パントリーも使える。正直いいことばかりかと思います。

年に何度かamazonで買い物する人だったら、なっても損はないかと思います。年会費が3,900円なので、月学300円程度です。正直、おすすめです。

ゴミが出る

ダンボールと緩衝材がゴミになります。

僕の場合にはダンボールは週一でしか捨てられないので、タイミングを間違えると一週間家の中に置いておかないといけないので、少し邪魔ですね。

あと、緩衝材がめちゃくちゃ入っています。おそらく、100%に近ければ少なくなると思いますが、使用率50%とかで買うと、箱の半分は緩衝材になるおそれがありますので、やっぱりなるべく100%にして買ったほうがいいと思います。

たくさん買っちゃう

ついつい要らないものまで買っちゃいます。これがAmazonの仕掛けた罠なのですね。

「あ、これもいいじゃーん」とか「このお菓子懐かしい!買っちゃおう!」とか「あと少し入るなー、これも買っちゃおう」とかね。

完全にいらないものばっかになります。でも詰め放題みたいで楽しい。

まとめ

はい。長くなったので、まとめます。

Amazonパントリーは便利だけど、人をダメにする!!

これです。

確かに便利ですが、外には出なくなるし無駄に買ってしまいます。これはAmazonの罠です。気をつけたいところです。

まあ実際に使ってみて感じたのは月に1回くらいなら使ってもいいかなーってことですね。一気にこんなに買い物することも少ないですし、欲しいものもそこまでないので。

どうしても買い物が面倒臭い!とかあれもこれも買わないといけないけど時間がない!という方はやってみるといいかもしれません。

最近外に出る回数が減って太ってきてしまったので、便利なものに頼りすぎないように気をつけたいと思います。

おーわり!

Pocket

コメント

コメントを残す