By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

あれ!?いきなりブログにアクセスできなくなった!そんな時に確認すること一覧!!

2016 / 9 / 2 2016 / 9 / 5
雑記
160902_title

はじめに!!

いやー、参ったね。
どうも、ぴーすけです!

この前、急にこのブログにアクセスができなくなりました。サーバーもお金払ってるし、ドメインは変えたばっかりだけど昨日まではちゃんと表示できてたのに…

そんなこんなで原因もわからないまま、2日間くらいアクセスができない状態が続きました。その間はもちろん記事を更新したりもできなくなったのですが、すごい虚無感でした…

解決するまでにたくさん調べて本当に大変だったので、同じような現象の人のためにも、私が解決するまでに行ったことをまとめたいと思います!

【注意】

このブログは「WordPress」です。「お名前.com」で取得したドメインを「Xサーバー」で使っています。同じ環境の方には特に参考になるかと思います。

スポンサードリンク

まず確認すること!!

ちなみに、今回の私の原因は「ドメインが停止されていた」のが原因でした。

昨日まで問題なくアクセスできていたのにいきなりアクセスできなくなった!という人は、おそらくこれが原因の人が多いと思います。

それでは一つ一つ確認していきましょう!

サーバーは動いていますか?

いきなりサイトにアクセスできなくなってしまった場合は、まずサーバーが落ちていないか確かめます。

pingでサーバーにアクセスできるか確かめる

Windowsの場合

  • コマンドプロンプトを立ち上げる
  • 「ping ドメイン」を入力。
    例) 「ping byuzensen.com」

Macの場合

  • ターミナルを立ち上げる
  • 「ping ドメイン」を入力。
    例) 「ping byuzensen.com」

問題なく通信ができれば1秒ごとに通信結果が返ってきます。おそらくサイトにアクセスできない場合は、「通信ができません」的な英語が返ってきます。

その場合には、ドメインだけではなくIPアドレス(172.217.25.227←こんな感じのやつ)でも確かめてみましょう。

IPアドレスがわからない場合は以下のように調べてみましょう。

レンタルサーバーのIPを確かめる

Xサーバーの場合

  • サーバーパネルにログインする
  • アカウント → サーバー情報をクリック
  • IPアドレスをコピー(これが借りているサーバーのIPアドレスになります)

これまた問題なく通信ができれば1秒ごとに通信結果が返ってきます。通信ができない場合は「通信ができません」的な英語が返ってきます。

結果

ドメインでサーバーにアクセスできない場合は、サーバーが落ちているか、ドメインとIPアドレスとの設定がうまくいっていない2つの可能性が考えられます。

それを確かめるためにも、IPアドレスで通信してみます。もしIPアドレスでも通信ができない場合には、レンタルサーバー自体が落ちている可能性があるので、レンタルサーバーに問い合わせるしかないと思います。

IPアドレスでは通信ができるのにドメインではアクセスできない場合には、ドメインとサーバーがうまく紐付いていない可能性が高いです。

ドメインの設定はできていますか?

サーバーは動いているけど、ドメインが紐付いていないっぽいということがわかったなら、ドメインの設定に問題ないか確かめます。

しかし、いままで普通にアクセスできていたのにいきなりアクセスできなくなったということであれば、設定自体はできている可能性が高いです。

最近設定をいじったとかであれば設定がおかしくなっている可能性があるので、もう一度設定に問題がないかどうか確かめてみましょう。

ドメインは停止されていませんか?

問題はこれです。私はこれで2日間悩みました。ドメイン停止の理由は大きく2点です。まずはドメインが停止されているか確かめましょう。

ドメインの状態を確かめる

以下のいずれかのサイトに自分のドメインを入力して、結果で出てきた情報の「status」をみます。

ドメインチェック用のサイト

internic

Whois検索

上記サイトでドメインの状態を調べます。英語のサイトもありますが、安心して使ってください。

ドメインで検索した結果の「status」が「clientHold」の場合、ドメイン停止中です。

原因① 「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」というメールを無視している。

このメールはお名前.comに登録しているメールアドレスが使えるものかどうか確かめるメールです。このメールの中に書かれてURLからメールアドレスの有効性を確認することができます。

それが無事に完了すればドメインの停止が解除されるはずです。

原因② お名前.comに登録している会員情報の「番地」が抜けている

番地だけではないのですが、登録情報の必須項目が抜けているとドメインが停止されるみたいです。

会員登録時には必須項目ではなかった「番地」が最近になって必須になったっぽいです。これが抜けていることで、ドメインが停止されるようです。

なので、個人情報をきちんと入力しなおせばドメインの停止が解除されると思います。

これでどうだ!!

これで解決しなければ、レンタルサーバーの会社、またはドメインを取得した会社に直接お問い合わせする方がいいです。

とにかく一番怪しいのは、ドメインが「clientHold」となっているケースです。その状態を確認できた場合には、メールを漁るか登録した個人情報を更新すれば解決すると思います。

Pocket

コメント

コメントを残す