By U Zensen.

プログラミング、カメラを中心になんでも書く雑記ブログです。

ブログをほぼ毎日更新して気がついた良い点、悪い点。

2016 / 12 / 22
雑記
161122_title

はじめに!!

どうも!ゆったり更新系ブロガーのぴーすけです!

あなたはブログを毎日更新できますか?

僕はいままでは週に1、2記事しか更新できていませんでした。

しかし、毎日更新すると本当にPVは上がるのか?というのを確かめたくなったので、今回は(ほぼ)毎日更新にチャレンジしてみました!

実際に9月、10月と毎日更新チャレンジをしてみて、11月、12月は普通の更新頻度に戻してみました。

この記事では、実際に毎日更新をやってみて感じた良かったこと、悪かったこと。やめて感じた良かったこと、悪かったこと。そして、毎日更新すると実際PVにはどのくらい影響があるのかということをまとめたいと思います。

スポンサードリンク

まずは結論

そもそもやろうと思っただけで毎日更新ができたのか?と言うとほぼできたけど、毎日ではない!という感じでした。

チャレンジ中の9月、10月はともに19記事でした!

そして、チャレンジをやめた11月は5記事で12月はまだ途中ですが、9記事です。

今まで週に1、2記事程度しか書けなかった僕からしたら月に19記事は快挙です!

しかし、毎日更新をやめた瞬間から当然のように更新頻度が下がりました。僕の場合、「やるぞ!」という気持ちになっても19記事が限界みたいです。

毎日更新するためにやったこと

週に1、2記事しか投稿できなかった僕が(ほぼ)毎日投稿するためにやったこと、やめたことをまとめます。

ゲームとテレビをやめた

テレビは元からあまり見ていなかったのですが、完全にやめました。

いままでは帰ってきたらゲームつけてーという感じでしたが、帰ってきたらとりあえずPCを立ち上げて、「さあ書こう」という感じにしました。

移動中、会社の休み時間にも書く

電車での移動時間、会社の休み時間にもネタを考えてメモを取るようにしました。

仕事以外の時間は基本的にブログの事を考えるようにしました。

飲み会や無駄な誘いは断る

今の会社を辞めたいということもあるのですが、無駄な飲み会やいかなくてもいい集まりには積極的に不参加を表明しました。

今まではこの会社でうまく生きていくためにも必要な交流だと思っていたのですが、止める気満々になってからは一度も行っていません。忘年会ですらいきませんでした。

辞めるつもりのない人であればさすがに忘年会くらいは行っておいた方が自分のためになるとは思いますが、実りのない集まりに割いていた時間をブログにあてるようにしました。

他のブログを見る

僕としてはこれは効果的でした。

他のブログをみてPVの高くて収益もちゃんとでているブログを見ると、自分もこうなりたい!とやる気がでました。

毎日更新してみて率直に思った事

意外とできる。けど楽しくない。これが率直に思ったところです。

始めたばかりのときは「そんなに書く事ないよなー…」と思っていましたが、やっていくと意外とネタはいくらでも出てきました。

ネタ自体は思い浮かびますが、別に書きたい事ではないことも多かったです。そうなると必然的に熱量が少なくなり、良くて1500文字程度、少ないと1000文字いかないような記事になってしまう事も多かったです。

文字数が全てではありませんが、いわゆる記事の質も下がりますし、そもそもパッと思い付いた内容なんて検索流入で読まれるような記事ではないことが多かったです。

結局書いている時間ばかりかかって、その記事は誰にも読まれる事なく、ゴミになっているような感覚になりました。

しかし、やっぱり悪い事ばかりではなく、毎日更新をやってみるといろいろな良い点悪い点があったのでそれをまとめてみたいと思います。

毎日更新の良い点

書くのが癖になる

書くことが生活の一部になるので、書いて投稿するまでのハードルが下がります。

帰宅して、お風呂はいって、ご飯食べて、ブログ書いて、歯磨いて、寝る。というように感じです。自分は無理だ!と思う人もいるとは思いますが、習慣にしてしまえば意外と続きます。

書くのが早くなる

あー、これ記事になるな!というアンテナが鋭くなってくるのでネタに困らなくなってきます。なので、ネタ探しに時間はかからなくなります。

あと、記事の書き方もパターン化されてくるので1記事書き終えるまでの時間も早まります。

そして単純にタイピングも早くなります。

PVにつながる

これは毎日更新を続けている時には気づかなかったのですが、その1、2ヶ月後から急にPVが上がってきました。

このことから、毎日更新をすることで確実にPVは上がると確信しました。

どんなクソ記事書いたとしても上がります。書けば書くだけ上がるというのは本当でした。

新しいことを勉強するようになる

書くことがなくなることが怖いので、新しいことを勉強するようになります。そうすれば自分のためにもなりそうだし、記事にもなるかなーという考えからいろいろなことを学ぼうとしました。

僕の場合は、プログラミングが少しできるので、それに関することを学び、その入門記事や使ってみた感想を書けるので、書くことがないときにはそういったことを勉強して記事にしていました。ブログだけではなく、仕事にも役立つのでこれは良かったです。

毎日更新の悪い点

記事のクォリティが下がる

僕は会社員なので、ブログを書くのは通勤前の家か通勤時か帰宅時か帰宅してからということになります。

その時間のうちに書き上げないといけないと思うと書くのがやっとで、一つ一つの記事のクォリティが下がります。

書けないときにイライラする

毎日書く!と決めているのに遊びの予定とか飲み会とか彼女との予定が入ると、「うげげっ」という気持ちになります。

すでにそう思ってしまっている人はもう一度考え直して欲しいです。そんなに焦ってどうするのか。ブログをやっている目的はなんなのか。

そんなあなたに愛想を尽かして、気がついたら周りに人がいなくなってしまうかもしれません。

本当に大切なもの、優先するべきことを考えましょう。

ブログ中心の生活になる

良くも悪くもブログ中心になるので、かなりブログに振り回されます。

ブログ書きたいからあれをしない、これしない。

ブログのネタになりそうだからあれ買っちゃおうとか。

生活のため、もしくは趣味でやっているであろうブログに生活を乗っ取られては意味がありません。

毎日更新を止めて率直に思った事

本当に書きたいときに書きたい事を書けるので楽しいということです。

書かないと!という脅迫観念がなくなるので、「今日はいいかー」と思い、本を読んだり、他の勉強にあてたり、たまにはゲームをしたり、といろいろ充実させることができました。

ブログの記事になりそうだからあれをやってみようではなく、やりたいことをやった中で、記事になりそうなことを探すようになりました。

毎日更新をやめて良かったこと

ブログを書くのが楽しくなった

書くのが楽しくなります。毎日更新もつまらないわけではありませんでしたが、半強制のような状況だったので息苦しかったです。

仕方なくやるのとやりたくてやるのでは熱量も大きく変わります。

他にやりたいことができる

毎日更新をしているときは行動する理由が「記事になるかどうか」でした。

毎日更新を止めてからは、記事にならなくてもいいから好きなことをするようにしました。いままでは絶対やらなかったゲームとかも普通にやったのでストレスがなくなった気がします。

好きな事をしていても結果的に記事になることもあったので、無理に探すことないんだなーと思いました。

毎日更新をやめて悪かったこと

書く回数が少なくなる

毎日更新やーめた!と思った途端、月の更新回数が3回にまで落ちました。笑

基本的にだらけてしまう人は多少は縛りがあった方がいいのかもしれません。

PVの伸びが弱まる

やっぱり毎日書くとグッとPVが上がっていくのを感じました。チャレンジをやめた今ではそのときに上がったPVを保っています。

やっぱりPVに一番いい事は記事を更新する事。そしてその頻度が多ければ多いいほど効果はもちろん強くなるんだなーと感じました。

特にSNSからではなく、検索流入からのアクセスがメインなブログはその影響は大きいかと思います。

毎日更新をしてPVはどうだったのか?

結果的にはPVはかなり上がっていると思います。しかし、書いている段階ではそれは実感できませんでした。

書いた記事は1〜3ヶ月ごからPVに影響があるとのことは聞いた事があったのですが、それは本当でした。

毎日書いているときにはPVがなかなか上がらなくてやる気もどんどん落ちていきます。しかし、いまとなってはそのときに書いた記事のPVが上がってきているのを体感できるのでやってよかったなと思います。

PVには良いのがわかりましたが、どうしても記事のクォリティが下がってしまうので、毎日ではなく、たまに本気でか買いたい事を書く。僕はそっちのほうが楽しいのということに気がつきました。

ブログを始めたばかりの人とか、まだ書くのに慣れていない人は練習のつもりでやってみると練習にもなりますし、結果的にPVにも良いと思います。

慣れてきたら毎日はやめて、質を向上していけるようにシフトするのがいいのかもしれませんね。

まとまらない、長ーいまとめ

まとめると以下のようなことを感じました。

  • 毎日更新するのは「記事を書く」を最適化する練習のため
  • 毎日更新するのは確実にPVには良い影響がある
  • 毎日更新する「目的」をはっきりさせないと、毎日更新することが「目的」になってしまう

ということです。

毎日書くことはPVにとっては確実に良い。けどその結果がでるのは1、2ヶ月先になるので、結果を実感するまでに時間差があるので、覚悟しておいたほうがいいです。

あとPVには確実に良い影響は出ますが、毎日更新をする際には「目的」をちゃんと考えましょう。

「PVを上げたいから」だけでは弱いです。PVを上げてどうしたいか。例えば収益が欲しいにしろいくらくらいまで欲しいのかとか、みんなにもっと見て欲しいにしろどのくらいの人に見て欲しいのか。とかを考えないと「毎日更新すること」が目的になり、内容なんてないとりあえず更新するだけ。ということになってしまいます。

僕もそうだったのですが、気がつけば、読まれるかどうか、役に立つかどうかよりも、「記事を書いて投稿すること」を最優先している自分がいました。

なにをするにも「目的意識」は大事ですね。

しかし、よく言われる「始めの3ヶ月は1日1記事更新した方がいい」というのは、あながち間違いではないのだとわかりました。

始めの頃は書けば書くだけPVは上がるし、なにより、書くのが遅かったりネタ探しとか記事の書き方がパターン化もされていないので、1記事書くのが遅いですよね。

でも毎日更新していると、いつの間にかその速度があがります。どんなやり方をしていても毎日更新をしていれば絶対にあがります。

きっと、始めの3ヶ月は毎日更新した方がいいというのはPVのためだけではなく、ブログを書くということの訓練のためなのだと思いました。

いきなり「1ヶ月目で◯万PV!」という人はセンスがあったり、運が良かったのです。

しかし、そういったセンスがない人でも、3ヶ月毎日更新すればなんとなく行動が最適化されて、それなりにブログを書く事ができるくらいに成長する。ということなのかもしれません。

とはいえ、僕はもうできる気がしません…毎日更新怖いよぉ…

僕は実際にやってみたことで、なんで毎日更新する必要があるのかがわかったので、気になってるけどやれていない人は実際にやってみてください!とりあえずやってみるのが一番早いです!

おーわり!

(なんか全然まとまらなかったなー)

Pocket

コメント

コメントを残す