By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

自分以外の他人に期待するのをやめると人間関係のストレスなんてなくなると思う。

2016 / 9 / 6 2016 / 9 / 7
思ったこと
期待しない

はじめに!!

どうも!ぴーすけです!

いきなりですが、私は何年か前に他人に期待をするのをやめました。これだけ聞くと何か悲しい響かもしれませんが、人間関係でストレスを感じないためにはこの方法はとても効果的だと思います。

今回は他人に期待しないことでどうなるのかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

そもそも人間は他人に期待してしまう生き物

拙い私の経験則ですが、人間は自分以外の他人に期待をしてしまう生き物だと思います。

期待するとはどのようなことかというと、何事も自分の思い通りにことが進むのではないかと考えてしまうことだと思っています。

例えば実家ぐらしでよくあるのが、家事問題。

お気に入りの服を着ようとしたら洗濯カゴに放置されていて、今着たいのにシワだらけだ!!なんで洗っといてくれなかったの!?となったことはありませんか?

洗っておいて!と伝えたのですか?仮に伝えておいたとしてもつい忘れたり、たまたまできなかった理由があるかもしれませんよね?自分でできることは自分でやればいいんです。

他にも日常生活で言えば、人とすれ違う時にどいてくれないと、なんでどかねーんだよ!!とか思うことはありませんか?そういうときは自分が退きましょう。

こういったことでイライラしてしまうのは、他人に対して、自分の思った通りに動いてくれるはずだ!と期待をし過ぎているからだと思います。

期待をするとどうなるか

イライラします。
人生期待通り行くことなんて少ないですからね。その度にイライラしてしまいます。

他人が自分の思った通りに動いてくれることなんてほとんどありませんよね。しかも、自分の気持ちを伝えてすらいないのであれば思い通りにならないのは当然です。

でも、期待をし過ぎていると「なんで〇〇してくれないの?」という感情が生まれます。そしてイライラします。自分の思った通りにならないのは当たり前なんですけどね。

これじゃあ小さい赤ちゃんと同じですよね。

してくれたことに感謝するだけでいい

相手が期待通りの態度や行動をしてくれなくても、それは当然なんです。

相手を自分の思い通りに動かすことは簡単ではありません。なら、自分が変われば解決します。

何かを頼んだ時に言った通りにやってくれていたら、ただただ感謝をする。言ってもいないのにやってくれたらさらに感謝をする。

これだけで良いんです。相手に期待をし過ぎている人は、思い通りにならなかった時に不満をいう割に、何かしてくれたことに対しての感謝を疎かにしがちだと思います。

もし、言ったのにやってくれなかったのなら、できない理由があったのかもしれないので簡単に相手を責めるべきではないです。理由を聞いて次に活かせば良い。

言ってもいないのであればやってくれないのは当たり前なんだから、そもそもなにも思わなければいい。

こうするだけで本当にイライラはなくなります。

私はこの考え方のおかげで少しずつイライラしなくなりました。まだたまに「なんでやってくれないんだよ!察せよ!」と思ってしまうこともありますが、冷静に考えれば当たり前だよな。と落ち着くことができます。

実家にいたころは自分の思い通りにいかなかったことで、いちいちイライラして母親に当たっていました。

今では親や彼女が何かしてくれたら「ありがとう」と素直に思えます。昔の自分だったら、やってくれたことに関しては「当たり前だろ!」と思ったり、思った通りにいかなかったことに関しては「なんでだよ!」と今思えば理不尽な考え方をしていました。 ただの子供でした。

なにもしてくれなかったとしても別に何も思いません。やってほしいことは頼みはしますが、できなくても特に何も思いません。

以上です!!

みなさんも良い意味で他人に期待しないことで、人間関係を円滑にしちゃいましょう。

Pocket

コメント

コメントを残す