By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

人生を楽しく過ごすためには、楽しい仕事を見つけるしかない

2016 / 10 / 9
思ったこと
161009_title

はじめに!!

どうも!仕事大好きぴーすけです!

みなさんは仕事が好きですか?

人生を3分割すると「睡眠」「仕事」「プライベート」で構成されていると言われています。

そんな多くの時間を占める「仕事」をつまらないと言っていてもしかたないと思うんですよね。だから、どうすれば自分が楽しめる仕事が見つかるのか考えてみました。

スポンサードリンク

人生の3分の1以上の時間は仕事している

1日24時間として、8時間は睡眠、8時間は仕事、8時間は自分の時間という感じだと思います。

と言っても仕事には通勤時間もありますし、残業もあります。きっと仕事に関することは10時間以上やっているので、社会に出てからの人生は3分の1以上の時間を仕事につかっていることになります。

これを楽しまないのは損ですよね。

仕事はお金のため?

そうやって割り切る人もいると思います。でも本当にそれでいいのでしょうか?

仕事に使っている3分の1の時間をつまらないものにするほど、プライベートや睡眠の時間を楽しめているのでしょうか?

じゃあ、お金があったら仕事をやめる?

宝くじで10億当たったら仕事をやめますか?と聞かれたら、おそらく多くの人がやめると言うと思います。

昨日放送された「もろもろのハナシ」で同じ質問がされていました。一般の方はやめる!という方が多かったのに反して、番組に出演している、バナナマン、おぎやはぎ、オードリーはやめない。という意見でした。それは仕事が楽しいから。

そのインタビューの中で一番驚いたのが、50代会社員の人も「やめます!」「辛いです。」と言っていたのですが、それを聞いてめちゃくちゃ恐ろしいな。と思いした。

新卒で入った会社でやりがいもなく、お金さえあればすぐにやめたいというような仕事を50歳まで続けているなんて。しかも辛いとまで言っている。その人はあと10年以上は同じようなことを続けることになるでしょう。怖い。

不満があるのに、なんで変えようとしないんだろう

実際にやってみないと自分に合うかどうか、向いているかどうかなんてわかりません。新卒で入ってみて、なんか違うなーと思うことは仕方ないと思います。

じゃあ嫌なのになんでやめないんだろう。なんで変えようとしないんだろう。

家庭があるせいでしょうか。周りの目があるからでしょうか。自信がないからでしょうか?

僕はどんな理由があったとしても50歳になったときに、仕事がつまらないだとか、やめたいなんていいたくありません。

自分の人生ですからね。

自分が本当にやりたくてやりたくてしょうがない仕事をしていたいです。辛いこともあるかもしれませんが、でもやっぱやめられない。みたいなことをしたいのです。

プライドなんて捨てよう

やりたいこととか夢ってバカみたいなことばかりなんですよね。周りには笑われたり、無理だよって言われたりするもんなんですよね。

僕も友達の夢とかやりたいことを聞いてそう思ってしまうこともありました。

でも、そうやって自分のやりたいことを言えるっていうのは素直にすごいことだと思いますし、きっとそれが羨ましくて「無理だよー」って笑ったりしちゃうんだと思います。

例え無理なことだったとしても、自分に素直な人ってかっこいいです。

そんな人の意見を尊重して、自分のやりたいことをしないのはもったいないです。

やりたいことを発信しよう

やりたいことを発信し続ければ、自分もそれに向かって行動するようになりますし、その発言に共感した人たちが集まると思います。

僕はいま、フロントエンジニアに転職したいです。

いつかはフリーランスとして働いてみたいし、好きな仲間と会社を作ってみたい。

他にも広告を作る仕事もしたいし、映像を撮る仕事もしたし、音楽作ったり、演奏する仕事もしてみたい。

とにかく自分で頑張れば頑張るほど自分のためになるような環境で仕事がしたい。

そして、ゆくゆくは「人を感動させること」を仕事にしたい。

やりたいことはたくさんあります。

以上!!

定期的に自分を見直さないと、自分を見失ってしまいそうになるのでこういう記事を書きます。

現状維持なんて存在しないと思っているので、僕は夢を追って生きていきます。

フロントエンジニアを500万くらいで雇ってくれる人募集中です!笑

Pocket

コメント

コメントを残す