By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

macで無料でコーディングするならこれしかない!!CotEditorという神エディター!!

2016 / 4 / 9 2016 / 8 / 7
mac
s

はじめに!!

お疲れ様です。ぴーすけです。

プログラミングをする際のツールは様々ありますが、その中でもmac無料で使える最強のエディターを一つ紹介します!

スポンサードリンク

その名も「CotEditor」!!

まずは、ツールのダウンロード!!

こちらのCotEditorダウンロードからダウンロードできます!

CotEditorのなにが良いのかというと!!

起動が早い

めちゃめちゃ起動が早いです!クリックした瞬間にエディターが開きます。このエディターを使っていて処理待ちなどで待たされたことは一度もありません。

操作も早い

めちゃめちゃ快適です。遅いと感じたことはありませんね。

シンタックスハイライト

シンタックスハイライトとは、テキストの内容を読み取り、わかりやすく色やフォントを変えてくれる機能です。HTML、CSS、JavaScript、Java、PHP、C、Ruby、Pythonなどの様々な言語に対応したシンタックスハイライトが使用できます。

無料

何よりこれが大きいです。どれだけ使っても無料です。ほんと神。

より使いやすくするために!!

フォントを設定する

プログラミングをしやすくするためにはフォントを設定することを強くおすすめします。

下画像の左側がフォント設定後右側はデフォルトの状態です。デフォルトの状態では、「i」などの細い文字と「w」などの太めな文字で幅がかわってしまうので、プログラミングをやる際にはこのままでは少し見づらいです。

さらに、「0(ゼロ)」と「O(オー)」や「I(アイ)」と「l(エル)」などの違いも少しわかりづらいです。

1-compressor

おすすめのフォントは「Ricty Diminished」

フォントは断然Ricty Diminishedがおすすめです。プログラミング用に調整されているみたいなので、すごく見やすいです。

フォント「Ricty Diminished」をダウンロード

こちら、Ricty DiminishedのGithubからダウンロードできます!URLにアクセスすると下記画面が表示されるので、「Download ZIP」をクリックしてダウンロードができます。

6-compressor

ダンロードしたファイルを見てみると、いろいろな種類のRictyDiminishedが入っています。その中でも私が使っているのは、「Ricty Diminished-Regular」です。

フォントファイルをダブルクリックして開くとプレビューが見れます。気に入れば「フォントをインストール」からフォントがインストールできます。インストールをするとそのPC自体にフォントがインストールされた状態になるので、あちこちで使えるようになります。

5-compressor

CotEditoerにフォントを設定する

インストール後は、さっそく「CotEditor」のデフォルトフォントにインストールしたフォントを設定します。

CotEditorを起動後、

環境設定 > フォーマット > フォント(選択)

をクリックします。

クリックして表示されたフォントウィンドウで、先ほどインストールした「Riciy Diminished」を選択してフォントウィンドウを閉じます。今設定したフォントが環境設定のフォント欄に入っていれば設定完了です。今後CotEditorを開く時にはこのフォントで開かれます。

4-compressor

好みの文字色と背景色に変更する

確かデフォルトでは、文字色が黒で背景色が白だったと思います。私は文字色が白で背景が黒の方が好きなので、開発環境 > 表示より、色を変更します。

7-compressor

これで最強の無料エディターの設定が完成しました!プログラミングが捗ること間違いなしです!

まとめ!!

macで無料でプログラミングしたい方は、CotEditorがおすすめです!CotEditorを使う際には、RictyDiminishedフォントがおすすめです!

Pocket

コメント

コメントを残す