By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

IT業界でスキルアップのために転職を考えている人のための勉強法!!

2016 / 9 / 18
思ったこと
160918_title

はじめに!!

こんにちは!ぴーすけと申します!

私は今、システムエンジニアという仕事をしています。

しかし、去年くらいから転職したいなーと考えるようになりました。理由は給料の面だったり、業務内容だったり、会社の雰囲気だったり、上司だったり色々です。

なんとなく転職したいなーという気持ちだけあってもなれるわけないし、なにか実際に行動しなくては!と色々考えました。

今回は、私が転職に向けて行っている学習方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

今の不満を箇条書きにする

まずはこれです。転職したいということは今の仕事や現状に不満があるということですからね。

今の不満を改めて考えることで、転職する目的は何なのか考える材料になります。

例えば私の場合は

  • 給料が安い
  • 会社に将来性がない(役員たちの考え方と自分の考え方が合わない)
  • 今はWEBサイトのサーバーサイドのプログラミングをしているが、もっとフロントよりのプログラミングをしたい。
  • 客先常駐ではなく、自社で作業するような会社に入りたい。

です。他にも色々あるかもしれませんが、とりあえず思いついたやつ。

せっかく転職するのであれば、こういった不満を一つでも多く解消したいですもんね。だからこそ、改めて自分で何が嫌なのか認識しましょう。

転職後の自分を想像する

はい、次はこれですかね。

不満を解消するための転職でもありますが、せっかく転職するならやりたいことしたいですよね。なので、転職後はどのような自分になっていたいのか想像しましょう。

例えば私の場合

  • 都内のフロントエンジニア
  • 年収500万円以上
  • 都内のお洒落なオフィスで働く
  • 私服でイヤホンあり
  • みんな仲の良い会社
  • 10:00〜19:00勤務で残業はほぼなし

はい。わがままです。でも、どうせならできるかできないかを考えず、とにかくなりたい姿を書き出してみましょう。

かといってあまりに自分の実力から離れた状態を想像するのはおすすめできません。「無理じゃね?」と思わない程度の「できそうじゃね?」くらいの目標を立てた方がいいと思います。

どうすればなれるのか調べる

これが本当に大事ですね。

嫌なことはわかった。なりたい自分もわかった。じゃあそれにどうすればなれるのか考えてみましょう。

業界を変えるにしろ、変えないにしろ何が必要なのかを調べる方法はやっぱり転職サイトで求人を見るのが一番早いと思います。

特にIT業界の転職の場合はわかりやすいです。

転職サイトの応募要項を調べるとその会社に転職する際にどのような技術が必要かどうかが書かれています。その会社に入る訳ではありませんが、同じ業界の会社を複数見れば、「あー、これができれば入れるのね。」というのがわかってくると思います。

例えば私の場合、フロントエンジニアになりたいので

  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • Ruby
  • Java

などができれば良いみたいですね。特に「Ruby」と「PHP」は多いです。「HTML5」「CSS3」「JavaScript」「jQuery」なんかはできて当然くらいになります。

さらに細かく見てみると

  • node.js
  • AngularJS
  • TypeScript
  • CoffeeScript
  • Gulp.js
  • git
  • Sass

とかですかね。JavaScript周りのフレームワークやその他の細かいツールの使い方など、色々書いてありました。

今はできないことだったとしても、逆にこれができれば面接はできるということです。面接ができるということはその会社に入るチャンスがあるということですからね。

いわゆる業界研究みたいなもんですね。

いつまでに転職するかを決める

今の不満を再認識し、転職後にはどうなっているのか想像し、そうなるためには何が必要なのかがわかった後は、いつまでに転職をするのか決めちゃいましょう。

ゴールを決めることで、そこまでにやらなくてはいけないことを逆算できるはずです。

私の場合は、ステップアップに必要な技術の学習に時間がかかりそうだということと、今が社会人3年目なので、3年目いっぱいはいまの会社に居ようかなーという考えから、来年の4月までに転職活動を完了させることにしました。

目標を立てる

はい。ここまで材料が揃えば目標が立てられるかと思います。

資格を取る必要がある場合には、それに向けた目標を立てましょう。

ツールの使い方や技術的な学習が必要であれば、いつまでになにをすればいいか考えましょう。

例えば私の場合、今年中に以下のことを行います。

  • PHPの学習
  • Rubyの学習
  • JavaScriptの学習
  • ゲームアプリのリリース

などです。

今できることと今できないことを考量し、上記のことは最低でも理解したいと思います。ゲームアプリの技術自体はあまり転職に関係ないのですが、面接時の売りになるかなーということを考えてです。笑

大枠でやることを決めたら、 さらに細かくスケジュールを立てます。

  • 1月〜3月まではPHPの学習
  • 4月〜6月まではRubyの学習
  • 7月〜9月まではJavaScriptの学習
  • 10月〜12月までにゲームアプリのリリース

などです。本当はもっと細かく、この参考書を読んでこれを作る。とか色々決めたのですが、ざっとまとめるとこんな感じです。

私の場合、月初めに何をやるかを決めて、週単位でそれを実行し、進捗を確認したりしています。

あとは行動するだけ

不満を再認識し、なりたい自分を想像し、なるために必要なことを調べ、そのための目標を立てました。

さあ、後は決めたことを実行するだけです。

以上!!

どうでしたでしょうか?私はいまこの方法を試しています。まだ転職した訳ではありませんが、この方法で学習を進めることはできています。

結果的に転職がどうなるかはわかりませんが、このように目標を立てて行動をすることによって、自分のスキルアップにはつながっていると思います。

転職するかはわからないけど…という方でも、自分のスキルアップのために仮で転職計画を立ててみるのも良いかもしれませんね!

Pocket

コメント

コメントを残す