By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

店頭でピックを買うのは損!!消耗品はネットでまとめ買いがお得!!

2016 / 9 / 24
音楽用品
160922_title

はじめに!!

お疲れさまです!ぴーすけです!

ギターとかベースをやる方はわかると思いますが、ピックって以外とたくさん使いますよね。すぐ削れちゃうし、よく無くしちゃうし。

たくさん使うからこそ、できるだけ安く買いたいですよね。そんな時はネットでまとめ買いです。

今回は、店頭で買うのとネットで買うのでどのくらいの差が出るのか記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

店頭で確かめて、ネットで買うが吉

気に入るピックが見つかるまでは店頭で色々なタイプのピックを一枚ずつ買って、気に入るピックを探しましょう。

「これに決めた!」というピックが見つかったら、ネットでまとめ買いをするのがオススメです。

店頭とネットでどのくらい差が出るのか

店頭でのピックの価格はだいたい100円ですよね。ネットでの価格ですが、私が使っているこのピックを例にするとこれくらいです。

値段の差についてですが、2016/9/22現在、Amazonでの36枚セットは2,200円です。これによると、一枚あたり61円となります。

店頭で36枚買うと3,600円するので、差は1,400円にもなります。これはでかい。

ちなみにこのピックはACIDMANの大木さんRADWIMPSの野田さんが使っているらしいですよ。オススメです。

この差はでかい

この金額差は大きいですよね。1枚100円だと思うとなかなかピックを変えるタイミングが難しくなりますが、これくらい安く買えると、どんどん使えるので、少し削れて使いづらくなったらすぐに変えることができます。

以上!!

みんなもネットでまとめ買いして得しよう。

Pocket

コメント

コメントを残す