By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

月間1万PV以下のブログの記事が検索上位に表示される方法!!

2016 / 7 / 28 2016 / 9 / 12
雑記
160728_title

はじめに!!

お疲れ様です!ぴーすけです!

私のブログは月間PVが5、6千程度の弱小ブログです。しかし、検索上位に表示されている記事もいくつかあります。

私のような弱小ブログでも検索上位に表示されるためにやっていることを体験談からまとめたいと思います!

スポンサードリンク

例えばこんな記事が検索上位に表示されています!!

以下は、2016/7/28日の時点での結果です。

【mac】変換ウィンドウが消えない時の対処法!!

検索ワード : mac 変換 消えない

順   位 : 最高1位(検索結果 約888,000 件)

まさかの1位です!1万PVもいかないブログの記事が約90万件中の1位ですよ!すごくないですか?おそらく他の「mac 変換 消えない」という検索結果が古かったことと、私の記事が知恵袋的なサイトに貼られていたことが原因かと思います。

わーい!ブログの7割は1日50PVに達していないらしいですよ!!

検索ワード : ブログ 平均PV

順   位 : 最高2位(検索結果 約814,000 件)

これは本当にびっくりでした。ブログをやっている人であれば一度は検索したことがあるであろう「ブログ 平均PV」でこの順位を出せたことはとても嬉しいかったです。

プラグイン不要!! jQueryのみで実装するスムーズなスクロール!!

検索ワード : スムーススクロール

順   位 : 最高3位(検索結果 約200,000 件)

技術系の記事なので、安定したアクセスがあります。1日に100PVくらいはある時もあります。

jQueryでできる!!戻るボタンによるブラウザバックの禁止方法について!!

検索ワード : ブラウザバック 禁止

順   位 : 最高3位(検索結果 約839,000 件)

これも技術系の記事なので、安定したアクセスがありますね。100PVある時もあるので、ありがたい!

さて、どうして検索上位が取れたのか!?

なんで検索上位になれたのか。はっきりとした答えはわかりませんが、とりあえずSEO対策はほとんどしていません。

このブログはWordPressなので、一応「AllInOneSEO」というプラグインに任せています。SEO対策はそれ以上も以下も特にしていません。

私が気にしているのは以下の3つのことです。本当に基本的な内容になってしまっているかもしれせん。

タイトルのつけ方

まず前提としはこのブログはSNSからの流入一切ないです。(断言)

Twitterもアカウントを取っただけで更新していないし、Facebookも一応連携させたけどこちらからなにかアクションを起こすことはないので、SNSのおかげでPVが増えることはまずありません。

だからこのブログに来てくれる人はほとんど検索からの流入です。となるとアクセスしてくれる方は記事のタイトルを見てクリックするかどうかを判断してくれます。

唯一無二の記事を書くことができるのであればそこまで気にすることはないですが、大体の記事は同じような内容の記事はすでにあると思います。差別化を図るためにはタイトルのつけ方がとても重要になってきます。

いろいろなサイトでタイトルのつけ方を調べましたが、いま私が気にしているのは以下の3つです。いまブログをやっていて何も気にせずタイトルをつけている人は今後上げる記事からは以下のことを気をつけてみましょう!

  • 28文字以内に収める
  • キーワードを含める
  • 具体的な数値を入れる

とは言いつつも正直全然守れていません。本当に気にしているだけです。

私が上にあげた3つよりも一番気にしているのは読みたいなーと思わせるタイトルにするということ。あったりめーだろーがああ!!と思われるかもしれませんが、大切なことですね。

タイトルをつけるのに悩んだときはこれだけ守っておけばOKだと思います。

本文の量は多めが良い

本文は多ければ多いほど良いと思っています。少なくとも1000文字程度を書くようにはしています。

内容もなるべく誤字がないように添削したり、意味が通じているか確認しています。

記事は量よりも質

記事数が多ければ多いほどSEO的に良いと聞きます。最近はそうでもないという意見も聞きますね。私は断然量よりも質派です。

今書いている記事の質が高いかは別として、文字数が少なかったり、ただの日記みたいな内容の記事は書かないようにしています。

なにより、私は記事を書くのが遅いのと更新頻度が低いので、量よりも一つ一つの記事の質を良くして、勝負するしかないかなーと。

この考え方のおかげか、記事数の割にはPV数があるのではないかなーと思っています。(約40記事で月間5,6千PV程度)

じゃあ、良い記事ってなんだってなると思います。タイトルが良くて、本文の量が多くて、誤字がないという記事が良い記事だとは思いません。

私が思う良い記事というのは誰かの役に立つような記事だと思っています。かといってそれを考えすぎると記事が書けなくなってしまうので、気にしすぎないようにはしているんですけどね。

1000記事のクソ記事よりも100記事の良記事の方が絶対に良いです。

まとめ!!

検索結果がいいということはGoogleに良い記事だ!良いサイトだ!価値のあるサイトだ!と認められたということだと思います。

体感ですが、昔と違って細かいSEO対策とかはそこまで重要ではないのかもしれません。

Googleの検索エンジンも進化を続けているので、検索順位を決めるロジックが、より人が見たときに約に立つかどうかという判断に近くなってきている気がしますね。

なので、とにかく誰かの約に立つ記事を目指して書いていればいずれかは検索上位に食い込めるのではないかと思います!!

一緒にがんばりましょー!!

Pocket

コメント

コメントを残す