By U Zensen.

プログラミング、カメラを中心になんでも書く雑記ブログです。

XF 35mm F1.4 Rを使ってみて感じた事。このレンズにして本当に良かった。

2016 / 12 / 27
X-T2
161227_title

はじめに!!

どうも!レンズを買ったばかりでうっきうきのぴーすけです!

以前、【FUJIFILM】結局XF35mmはF1.4とF2のどっちがいいのよ!?という記事で悩んだ末に、XF 35mm F1.4 Rという単焦点レンズを購入しました!そして、とりあえず開封だけして撮影には行けていませんでした。ちなみに開封記事は【FUJIFILM】XF 35mm F1.4 R 開封の儀!!です。

そして、やっと撮影する暇ができたので、一人で近所を散歩しながら撮影してきました!

久しぶりに撮影をしに行きましたが、やっぱり楽しい。そして赤羽にはいっぱい猫がいることに改めて驚きました。

この記事では、XF 35mm F1.4 Rで撮った作例を紹介しつつ、使ってみた感想やズームレンズとの比較をしたいと思います。

それでは、ちぇけら!!

スポンサードリンク

ひとまず、撮ってきたやつ!!

カメラはX-T2でレンズはもちろんXF 35mm F1.4 Rです。

設定は絞りを開放(F1.4)にして、他の設定は基本オートで撮っています。あと全てJPEG撮って出しです!

dscf0268 dscf0260 dscf0258 dscf0254 dscf0250 dscf0241 dscf0240 dscf0237 dscf0234 dscf0230 dscf0228 dscf0223 dscf0221 dscf0220 dscf0218 dscf0214 dscf0208 dscf0201 dscf0198 dscf0183 dscf0187 dscf0177 dscf0276 dscf0271

うえーい!!楽しいいぃぃぃーー!!

久しぶりに外で写真撮ったけど、まずそれがめちゃくちゃ楽しかった。実はこれクリスマスに一人で寂しく撮りに行ったんです。クリスマスなのにイルミネーションを撮りに行くでもなく、昼間から近所で猫探し。でも楽しかった。いえい。

まず感じたのは、単焦点めっちゃボケますやん(当然)ということ。

X-T2を買ってからはレンズキットについてきた「XF 18-55mm F2.8-4 OIL R」が便利過ぎてそれで満足していましたが、久しぶりの単焦点で、単焦点楽しさを思い出すことができました。

ズームレンズに慣れしまっていたこともあり、使い始めはズームができないの不便だなーと思いましたが、直ぐに自分の足で画角を探す楽しさを思い出しました。一歩引いたり寄ったり、しゃがんだり、背伸びをしたり、「そうそう、これこれ!!」という感じでどんどん楽しくなりました。

とにかく、これ使ってるとなんでもボケるからたのしくなってどんどん撮っちゃいます。写真もうまくなった気になっちゃうし、危なっかしいレンズですわ、こいつは!

X-T2との組み合わせだからなのか、オートフォーカスも余裕で早い。「ピピッ!」って鳴って直ぐにピントが合う。かわいい。きっと新しいF2のやつに比べたら遅いんだろうけど、全然実用的なスピードでした。かわいい。

とりあえず、オートフォーカスのスピードだけが不安だったので、迷う事も(ほぼ)なくキビキビと動いてくれることが分かったので安心しました。(こっちの指示次第ではたまに迷う)

撮っていて改めて思ったのが、色味が綺麗だという事。これはFUJIFILM全般に言える事ですが、自然な色味がとても清々しい。Canonの色も好きなんだけど、こっちの方が目で見た色に近いと思う。なんかFUJIFILMで撮った写真を見てると、その撮った瞬間を思い出せる。そんな感じがして好き。

後はやっぱり単純に綺麗ですよね。画質がいいとはこういうことか!って感じ。撮った写真をアップで見て時にすごい綺麗でびっくりしました。

35mmという画角もちょうど良いですね(35mm換算がどうとかは言い換えが面倒くさいから無視)。Canonでは50mmと24mmを使っていたのですが、どちらも中途半端で、50mmは画角が狭すぎるし、24mmはすこし広いので場合によって付け替えて使っていました。しかし、35mmだと少し引けば広くも取れるし、近寄れば余計なものは映らないしですごく使いやすかったです。

「このレンズにしてよかったー」と本当に思えたのは、このレンズが初めてかもしれません。50mm買った時は「綺麗だけど狭いなー」と思ったし、24mm買った時は「広いなー、結構寄らないといけない事多いなー」って思ったけど、これは本当に満足。たくさんのFUJIFILMユーザが発売から4年近く経ってもなお、使っている理由がよくわかりました。

同じ画角を違うレンズで比較

僕は今回買ったXF35mmF1.4Rの他にレンズキットについてきたXF 18-55mm F2.8-4 OIL Rというズームレンズを持っています。

このズームレンズでも35mmで撮れるので、同じ画角の同じ絞りで撮って比較してみました。

画角は当然35mmです。ズームレンズで35mmに合わせると、開放してもF3.6だったので、XF35mmF1.4RもF3.6に合わせて撮ってみました!

カメラは当然X-T2で他の設定は全部オートです。

「XF 18-55mm F2.8-4 OIL R」で35mmのF3.6

dscf0296

「XF 35mm F1.4 R」で35mmのF3.6

dscf0298

さすがに同じ画角で同じF値なだけあって、ボケ感はほぼほぼ同じ感じですね。

正直、僕にはズームレンズのほうが若干青っぽいかな?とか、単焦点のほうが若干明るく(黄色く?)見えるかな?というくらいの差しかわかりませんでした。

一応、ズームレンズにはできない35mmでF1.4でも撮ってみました!

「XF 35mm F1.4 R」で35mmのF1.4

dscf0299

これは明らかにボケ感が違いますね。F3.6に比べると随分背景がボケています。そのおかげで被写体に目がいきます。やっぱ単焦点はこれだよね!!

まとめ

やっぱり、単焦点はたのしい!!

というか

カメラって楽しい!!

そう思わせてくれるレンズでした。

僕は別に写真が仕事ではありませんし、趣味だからと言ってちゃんと勉強したわけでもないし、しょっちゅう撮りに行っているわけではないので、特に写真が上手なわけではありませんが、それでもそれなりに綺麗に撮る事ができるレンズだと思います。

なんとなく撮った写真が作品ぽくなる。それが単焦点の面白さであり、凄さなのかーと思います。いろいろある単焦点の中でもこのXF 35mm F1.4 Rは初心者にもオススメできる、とても素晴らしい単焦点だということがわかりました。

少し高かったけど、このレンズにしてよかったです。

あー、また早く撮りに行きたいよー!!

おーわり!

Pocket

コメント

コメントを残す