By U Zensen.

プログラミング、カメラを中心になんでも書く雑記ブログです。

X-T2のグレインエフェクトと高感度ノイズを使ってフィルム風の写真を撮ってみた!

2016 / 12 / 4 2016 / 12 / 8
X-T2
161203_title

はじめに!!

どうも!カメラ好きなのに、外に出るのが嫌いなぴーすけです!

X-T2っめちゃくちゃいいカメラです。撮っていてとても楽しいです。もっと撮りに行きたいけど、寒いし一人じゃ寂しいし…誰か一緒に写真撮りに行ってほしい…

さて、今回はX-T2のグレインエフェクトという機能を試したいと思います。

このグレインエフェクトというものを使えばフィルムのような写真が撮れるということらしいので、早速やってみる!

スポンサードリンク

グレインエフェクトとは

グレインエフェクトとは以下のような機能です。

フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する機能。「強」「弱」の2段階から効果を設定でき、全てのフィルムシミュレーションと併用できます。RAWデータからカメラ内RAW現像で付加することも可能。

FUJIFILM公式サイトより

つまり、グレインエフェクトを追加すれば、フィルムのようなザラザラ感を表現できるということみたいです。さらにISOを高めに設定することで出る高感度ノイズをプラスするとその効果が大きく出るらしいです。

使用機材

使用機材はもちろんこいつだ!!

カメラ
FUJIFILM X-T2
レンズ
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
絞り
Auto
シャッターズピード
Auto
フィルターシミュレーション
ACROS

そして、普通の写真の場合はISOを「200」に設定し、グレインエフェクトを「なし」に設定。

フィルム感を出したい写真の場合には、ISOを「25600」に設定し、グレインエフェクトを「強」に設定してみました!

とりあえず、作例

カラーでも撮ったのですが、少しわかりづらかったので基本モノクロで撮ったものを比較します。

あと、外に出るのは寒かったので、部屋の中で適当に撮ったやつしかないです。すいません!

キーケースとレンズキャップ

↓こっちがグレインエフェクト強、ISO25600

dscf9821

↓こっちがグレインエフェクトなし、ISO200

dscf9828

階段

↓こっちがグレインエフェクト強、ISO25600

dscf9867

↓こっちがグレインエフェクトなし、ISO200

dscf9866

風呂

↓こっちがグレインエフェクト強、ISO25600

dscf9856

↓こっちがグレインエフェクトなし、ISO200

dscf9857

ミッフィー(カラー)

↓こっちがグレインエフェクト強、ISO25600

dscf9852

↓こっちがグレインエフェクトなし、ISO200

dscf9853

ミッフィー(モノクロ)

↓こっちがグレインエフェクト強、ISO25600

dscf9850

↓こっちがグレインエフェクトなし、ISO200

dscf9849

違い、わかりますか?

どうでしょうか?違いがわかりますでしょうか?

グレインエフェクトと高感度ノイズが出ている方を見た後に普通に撮ったやつをみると綺麗すぎてつまらなく感じませんか?

実際にフィルムを使ったことがないので、これがフィルム風かどうかわかりませんが、なにか雰囲気のある写真ができました。

カラーで撮ったやつだと少し違いがわかりづらかったのですが、モノクロだといい感じに違いがわかりました。たまにはこういった写真を撮るのも楽しいかもしれませんね!

まとめ

  • グレインエフェクトをかけるとフィルムのようなざらついた写真が撮れる
  • ISOを高めに設定して高感度ノイズをわざと出すと、より効果的

以上です!

今度は外でも使ってみたいと思います!

dscf9864 dscf9863

おーわり!

Pocket

コメント

コメントを残す