By U Zensen.

欲しいものはプログラミングで自分で作る。

なにも目標を立てずに行動している人へ。一年前の自分と今の自分はなにが違うか説明できますか?

2016 / 6 / 27
思ったこと
目標立てよう

はじめに!!

こんにちは!ぴーすけです!

みなさんは普段から目標を立てて行動をしていますか?私は社会人になってから年間の目標を立てることを始めました。

しかし、それまでは1年間何も目標も立てずにただ目の前のやることをこなすような日々を過ごしていました。

でも、それがとても恐ろしいことだと気付いたのです。それから私は目標を立てるようになりました。この記事では目標を立てることの大切さを伝えられたらと考えています。

スポンサードリンク

今までの私!!

いままで目標を立ててこなかった私は目の前にやってくる作業をただただこなすような日々を過ごしていました。

大学生の頃には部活にもサークルにも入らず、学校とバイトをただただこなしていました。

社会人になってからある時、大学の4年間でなにか成長できたのかなと振り返ることがありました。その時に感じたことは, 「あれ、これといって成長できていないんじゃねーか?」ということでした。

1年前の自分と今の自分で何が成長できたのかわからないと不安になる

不安だ

1年間って長いですよね。1年間も経っているのに1年前の自分と今の自分で何が成長できたのか自分で説明ができないことに恐怖を感じました。

やばい。なにもやり遂げていない。1年で何も変わらないということは何年たっても何も変わらないうことだ。ってことはこのままいったら30、40歳になった時も今とあんま変わりないかもしれない。

それだと給料も大して上がっていないだろうし、立場もそこまで上がっていないだろうし、そんなの嫌だ!

じゃあどうするか。私は1年で何をやりきるかという目標をちゃんと決めて1年を過ごすことにしたのです!

目標を立てよう!!

私は毎年年始に1ヶ月かけて年間の目標を決めるようにしました。

ちなみに去年の目標は以下のとおりです。

  • jQuery,JavaScriptを覚える
  • ハイブリットアプリを作成する
  • Javaをより深く理解する
  • PhotoShopを覚える
  • 本を5冊以上読む
  • ブログのデザインを完成させる
  • git,Sass,node.js,AngularJS,Gulp.jsに触れる

こんな目標を立てていました。これをさらに細かく何月までに何をやってという風に分けて作業をしていました。

一応私の中ではこれらすべてを達成できたと思っています。アプリに関しては開発をしただけでリリースはしていないので、半分達成という感じでしたが。

目標を立てる際の観点!!

ただなんとなく目標を決めるのはあまり効果的ではないと思います。目標を立てないよりは全然いいとは思いますけどね。

私が目標を立てる際に意識したことは、1年後なにをしたいかということでした。

私は来年の4月で今の会社に入ってからの3年目が終わり、4年目に突入します。いわゆる「とりあえず3年」が終わるのです。その際に仮に「転職をしたい!」と思った時に役立ちそうなことを今のうちから学んでおこう!という観点で目標を設定しました。

転職したくなってから学習を始めるのは気持ち的に大変だと思いますしね。

私はフロントエンジニアになりたいので、その職業に必要な技術やツールを調べ、転職時の面接でそういった技術を「できます!」と自信を持って言えるようにと目標を設定しました。

ちなみに、業界に必要な技術やスキルを調べるのに一番有効なのは、「転職サイトの求人」を見ることだと思います。

私はいろいろな転職サイトに登録し、「フロントエンジニアの求人」を片っ端から見て、「応募要項」に描かれている技術やスキルに取り組むことにしました。この方法はおすすめですよ!!

目標を持つことでいまの自分と来年の自分の成長を感じられる!!

未来は明るぞ!

明確に目標を持つことで、成長をはっきりと感じることができます。私の場合は去年の目標を達成したことにより、1年前の私にはできなかったことが最低でも7つはできるようになったということになります。実際にはこんな感じです。

  • jQuery,JavaScriptは経験ゼロだった
    • 画面周りの動作なら何も見ずに作れるようになった。サイ本(有名なjavascriptの分厚い参考書)を見てjavascriptの仕様を学んだ。
  • ハイブリットアプリの作り方すら知らなかった
    • ポケモンやMOTHERの挙動を再現した。
  • なんとなくしかJavaの動きを理解していなかった
    • Java(サーブレットJSP)の処理の挙動を学んだ。職場の先輩からオブジェクト思考を教わり、なんとなく理解できた。
  • 調べながらならPhotoShopで加工ができる程度
    • ある程度の加工であれば何も見ずにできるようになった。写真の現像を学んだ。ブログやWEBサイトのパーツの作成も行えるようになった。
  • 1年で本を1冊も読まなかった
    • プログラミングに関する参考書を中心に6冊読破した。
  • ブログのデザインが不満だった
    • 一旦まんぞくするデザインが完成した。
  • git,Sass,node.js,AngularJS,Gulp.jsについては名前しか知らなかった
    • ツールを完全に理解することはできていないが、ツールに触れ、概要や使用方法を理解した

逆に目標も決めずになんとなくこれやりたいなーとかこれやらないとなーと思っているだけでは、それらをきちんとやりきることは難しいですし、できたとしてもイマイチ実感がわかないと思います。

こうやって目標を文字に起こしておくことで、何をすればいいかわかりやすいですし、それを達成した後には何がどれくらいできるようになったのか分かりやすくていいですね。

まとめ!!

1年後の自分を想像してなにができるようになっていたいかを考えて目標を立てよう!!

目標を立ててそれを計画的に達成することで、1年後、自分はこれができるようになったのか!という自信にも繋がりますし、何をしたら良いかわからないふわふわ感から解放されます。

あれもこれもやるのではなく、決めた目標に対して本気で取り組んでみましょう!

Pocket

コメント

コメントを残す